住宅ローン減税ガイドTOP > リフォームで減税 > 住宅ローン減税が使えるリフォームの2

住宅ローン減税が使えるリフォームの2について

 

あなたのリフォームは、住宅ローン減税の対象ではないですか?

 

これは、2001年度の税制改正後、続いている租税特別措置の一つになります。
すべて適用条件をクリアすることにより、リフォームした場合でも減税制度が受けられるのです。
では、リフォームで、住宅ローン減税が使える場合って、どのような条件になのでしょうか?
もし、自分がリフォームを考えているとか、該当しそうだと思う方は、ここできちんと確認しておくと良いですよね。
ちなみに、当該手引きは、リフォーム後、2009年中にそこへ入居した方が対象です。

 

では、ここで、住宅ローン減税を使えるか、どうか、リフォーム時の適用条件をご紹介しておきましょう。
まず、リフォームする前から、自分の名義で、所有している住宅であること。
マンションで言えば、共有部分ではなくて、専有部分のリフォームであることが条件。
「所有していること」だけが、必須条件で、居住している必要はないのです。

 

また、リフォーム工事が完了してから、半年以内に入居し、その年の12月31日まで、住み続けていることがあげられるのです。
そして、工事費用が100万円をオーバーしていること。
名義共有住宅の場合は、自分の持分以外の工事にかかった費用を分ける必要はないのです。
ですから、妻と夫の共有名義になっている住宅の場合には、それぞれの工事費を分けて考える必要はないと言うことなのですね。
工事にかかった費用一式の全てが、100万円を超えていたらOKであって、住宅ローン減税の対象です。

 

住宅ローン減税の基本記事一覧

リフォームで住宅ローン減税申請

あなたは、住宅ローン減税の申請が条件を満たしていればリフォームでも可能なのをご存知ですか?持ち家、マンションに対して行ったリフォーム工事が、住宅ローン減税に適用する場合には...

住宅ローン減税が使えるリフォームの1

あなたは、最近リフォームしていないですか?住宅ローン減税は、住宅を購入した人で、ローンを組んでいる人がある条件のもとで適用できる減税制度。ですが、実はリフォームでも、そ...

住宅ローン減税が使えるリフォームの2

あなたのリフォームは、住宅ローン減税の対象ではないですか?これは、2001年度の税制改正後、続いている租税特別措置の一つになります。すべて適用条件をクリアすることにより...

住宅ローン減税が使えるリフォームの3

みなさんの家のリフォームは、住宅ローン減税の申請をしましたか?それから、工事にかかる部分のうち、自己の居住用(自分が実際に住んでいるところ)以外で、工事する部分がある場合に...

住宅ローン減税が使えるリフォームの4

みなさんは、住宅ローン減税が使えるリフォームについて、きちんと調べていますか?例えば、バリアフリー住宅にするためのリフォームもそうなのですが、これは減税対象です。また、...

住宅ローン減税が使えるリフォームの5

あなたは、どんなリフォームが住宅ローン減税の対象になるか知っていますか?もちろん、これらのリフォームは、その材料が使われていることだけで、OKと言うことではないのです。...