住宅ローン減税ガイドTOP > リフォームで減税 > リフォームで住宅ローン減税申請

リフォームで住宅ローン減税申請について

 

あなたは、住宅ローン減税の申請が条件を満たしていればリフォームでも可能なのをご存知ですか?

 

持ち家、マンションに対して行ったリフォーム工事が、住宅ローン減税に適用する場合には、その申請には必要な書類があるのです。
必要書類とはいったいどういうものか、ここでご紹介しておきますね。

 

まず、リフォーム工事の代金支払いをローンで払うことで、住宅ローン減税の適用になる条件なので、そのローンの残高証明書が必要になります。
それから、住宅ローン減税を受ける人、だいたいは世帯主だと思うのですが、共同名義のところもありますよね。
その方の住民票が必要です。
それから、給与をもらっているサラリーマンなどの場合には、源泉徴収票が必要になります。

 

それから、工事に関係した書類も必要になってくるのです。
まず、リフォーム工事に関係している建築確認済証の写しも必要になります。
また、同様にリフォームした家の検査済証の写しやそれが減税対象になるかどうか増改築等工事証明書などが、申請に必要になっています。
それから、登記簿謄本や請負契約書の写しも必要になります。
そして、住宅借入金等特別控除額においての計算明細書になる確定申告書も必要になるのです。

 

さて、リフォームの場合、どこからどこまでが、減税対象になる工事で、どこからどこまでが対象外かは素人ではなかなか判断できないのです。
そのリフォームが、本当に減税対象となるのか、どうかを判断する人がいます。
例えば、建築士だったり、指定確認検査機関だったり、住宅性能評価機関だったり、これらの判定で決定するのです。
ですから、増改築等工事証明書とは、住宅ローン減税の対象になる工事であることを証明する書類になります。

 

住宅ローン減税の基本記事一覧

リフォームで住宅ローン減税申請

あなたは、住宅ローン減税の申請が条件を満たしていればリフォームでも可能なのをご存知ですか?持ち家、マンションに対して行ったリフォーム工事が、住宅ローン減税に適用する場合には...

住宅ローン減税が使えるリフォームの1

あなたは、最近リフォームしていないですか?住宅ローン減税は、住宅を購入した人で、ローンを組んでいる人がある条件のもとで適用できる減税制度。ですが、実はリフォームでも、そ...

住宅ローン減税が使えるリフォームの2

あなたのリフォームは、住宅ローン減税の対象ではないですか?これは、2001年度の税制改正後、続いている租税特別措置の一つになります。すべて適用条件をクリアすることにより...

住宅ローン減税が使えるリフォームの3

みなさんの家のリフォームは、住宅ローン減税の申請をしましたか?それから、工事にかかる部分のうち、自己の居住用(自分が実際に住んでいるところ)以外で、工事する部分がある場合に...

住宅ローン減税が使えるリフォームの4

みなさんは、住宅ローン減税が使えるリフォームについて、きちんと調べていますか?例えば、バリアフリー住宅にするためのリフォームもそうなのですが、これは減税対象です。また、...

住宅ローン減税が使えるリフォームの5

あなたは、どんなリフォームが住宅ローン減税の対象になるか知っていますか?もちろん、これらのリフォームは、その材料が使われていることだけで、OKと言うことではないのです。...